Print Shortlink

協調性が市場価値を高める

 IT系の企業がシステムエンジニアに求めているのは協調性のある人材です。IT系の職業は一人で黙々と作業をこなしているというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、システムエンジニアの場合は開発チームを組んでチームとして仕事をこなしていくことが多いでしょう。チームで仕事をこなすということはチームのメンバー全員が同じ目標に向かって活動するということでもあります。メンバーの一人が協調性を欠いて、チームの方針とは違ったことを行えば作業は滞ります。スムーズな進行を行うためにも協調性は重要な要素となるのです。

 システムエンジニアには、併せて高い技術力も求められます。IT系の職業では技術の移り変わりが早いです。半年や1年の間に全く違った技術が生まれるケースも珍しくはありません。そのような技術の推移に対応できる能力を持っている人が求められるでしょう。常に最先端の技術を持っていることができれば自分のシステムエンジニアとしての市場価値は高いレベルを保っていられます。コミュニケーション能力も重要です。チームで活動する以上はチームのメンバーとのコミュニケーションが必須になります。コミュニケーションを上手く取ることができれば質の高い製品を生み出すこともできるでしょう。質の高い製品を生み出すことができればチームとしての評価がアップします。チームの評価は自分の評価でもありますから、自分のシステムエンジニアとしての市場価値を高めることにも繋がってきます。